安芸高田市商工会

0826-42-0560

9:00~17:00〔土・日・祝日除く〕

ご相談・お問合わせ

経営や様々な施策の情報が得られました!

製造業

有限会社シンセイ

平成3年創業の精密板金加工会社。搬送用パレット事業、福祉車両事業、その他加工事業の3つの事業部門があり、主力の搬送用パレット事業では、主に国内自動車メーカーの製造ラインで部品などを運ぶ産業用を製作する。

活用した制度
経営革新計画 ものづくり補助金 小規模持続化補助金(豪雨災害)
有限会社シンセイ

課題

  • 物流現場のニーズに応えるために不可欠な緩衝材を外注に頼っている

    効率化・省力化・自動化が進む物流現場で重要な役割を担う搬送用パレットには、複数パーツの積載やピッキングの向上が求められる。これらを実現するのに必要なのが緩衝材。外注では調達リードタイムが発生し納期やコスト、品質管理に影響があり内製化が求められた。

  • 西日本豪雨災害で被災。生産ラインの復旧が急務

    豪雨災害で車両や生産機械が水没。事業を続けていくためにはダメージを受けた工場を迅速に復旧させなければならなかった。

成果・結果

緩衝材の内製化を目指して、ものづくり補助金でデジタルカッティングマシンを導入。内製化することで時間や費用のロスが減り、社内でサンプルを作ることができるようになったことでミスも減少しました。スピード感が増し、取引先のニーズにもスピーディーに対応しています。また、内製化の強みを活かして、取引先へ提案型の営業もできるようになりました。小規模事業者持続化補助金では、豪雨災害で被災した車両を新規購入。その他、水没した溶接機を更新し溶接技術の向上を図るとともに、新規顧客を獲得するため新たに看板を設置しました。

  • ものづくり補助金で導入したデジタルカッティングマシン。導入により、緩衝材のみの仕事も受けられるようになりました

  • 会社入口に新しく設置した看板。シンプルなデザインで事業内容を簡潔に分かりやすく伝えます

代表取締役川森康弘さん

商工会に相談してよかった!

これまで商工会は飲食店など商業系の企業のためのものだと思っていました。補助金申請の支援だけでなく、経営や様々な施策の情報が手に入るという面でも商工会にサポートしてもらえてよかったと思います。

その他の事例