安芸高田市商工会

0826-42-0560

9:00~17:00〔土・日・祝日除く〕

ご相談・お問合わせ

商工会は距離感が近く、何でも相談できる場所です

建設業

株式会社アサヒ工業

屋根工事全般とそれに付随した工事を行う会社。屋根工事、樋工事、外壁工事、太陽光発電設置工事、板金工事などを請け負っています。一般家庭の屋根工事のほか、工場などの大型建物の屋根や外壁工事も受注しています。

活用した制度
ものづくり補助金 小規模持続化補助金
株式会社アサヒ工業

課題

  • 板金加工工程のボトルネックがコストアップや工期遅れの要因に

    受注が増加し屋根材の板金加工頻度も増えてきたが、板金専用機械がないため外注で対応。調達プロセスに時間がかかり、工期の遅れも発生。安定した受注を獲得するため品質、工期、価格を自社でコントロールできる体制づくりが必要になった。

  • 新規客を獲得したいが営業に時間が割けない

    日々の業務に追われて営業ができない。業務の改善を図り営業時間の確保が必要

成果・結果

ものづくり補助金を活用して、最新の大型板金加工機を導入。これまでの外注や人の手による加工に比べ作業効率が良く、機能面、精度面も格段にアップ。自社で板金加工に関わる全ての工程が可能になり、高品質、短納期、低価格が実現でき、受注が増加しています。また、新規客獲得に向けた営業強化のために、小規模事業者持続化補助金を活用してフォークリフトを導入。瓦など重たい資材の積込や荷下ろしをこれまで手作業で行っていましたが、とても時間のかかる重労働でした。この業務の効率化を図ることで余剰時間を作り、営業強化に充てたところ、早速受注の拡大につながりました。

  • ものづくり補助金を活用して導入した最新の板金加工機。すべての工程がスムーズに進み工期の短縮に繋がっています

  • 効率が悪くコストがかかっていた荷積みも、フォークリフトの導入で解決

代表取締役辻駒弥聖さん

商工会に相談してよかった!

商工会は距離感が近く、何でも相談できる場所。補助金の存在があったから、新しい機械の導入にも踏み切れました。相談できる所があるというのは幸せなこと。青年部でもビジネスに活かせる情報をたくさんもらっています。

その他の事例