安芸高田市商工会

0826-42-0560

9:00~17:00〔土・日・祝日除く〕

ご相談・お問合わせ

何もかもが初めての経験、補助金のサポートが大きな後押しに!

飲食業

saku-saku-cafe

愛犬と一緒にランチやカフェメニューが楽しめるドッグカフェ。限定のワンプレートランチには、近隣の農家から仕入れた食材や自家菜園で栽培した新鮮な野菜を使用。生豆を手焙煎したコーヒーなどこだわりのメニューが揃います。

活用した制度
市起業支援事業補助金 日本制作金融公庫の創業融資
saku-saku-cafe

課題

  • 経営の経験がない状態から創業

    トリマーを30年経験し、愛犬とゆっくり過ごせる場所を提供したいと創業を決意。創業は初めての経験で、経営面、資金面で不安を抱えていた。

  • オープンしたもののPR方法が分からず宣伝不足

    無事にオープンすることができ、来店者数は徐々に増加したもののPR方法が分からずクチコミが頼り。有効な広報を行いたいと思っていたが、その方法が分からなかった。

成果・結果

経営、財務、人材育成、販路開拓など創業に必要な知識を、商工会の経営指導員がマンツーマンで指導。同時に創業計画も作成し、経営の経験がない不安を少しずつ解消いていくと、事業者自身の意欲もどんどん高まっていきました。また計画書を活用し、安芸高田市起業支援事業補助金や日本政策金融公庫の創業融資を申請。店舗の改修や設備の導入に必要な資金を調達することができました。また、創業後の課題だった宣伝不足は、同商工会が発行する飲食店PR誌「あきたかためし」に掲載したことで解消。クチコミが中心だった集客方法から手段を変えたことで、市内外から来店数が増加しました。

  • 補助金を活用して改装した店内。愛犬と心置きなく過ごせるように、ゆったりとテーブルを配置しています

  • 「あきたかためし」では、人気のワンプレートランチやカフェの魅力を紹介。大きな反響がありました

オーナー安部真弓さん

商工会に相談してよかった!

カフェをやってみたい気持ちはありましたが、何もかもが初めての経験。商工会に相談していなかったらオープンできていなかったかもしれません。申請をサポートしてもらった補助金が大きな後押しになりました。

その他の事例