安芸高田市商工会

0826-42-0560

9:00~17:00〔土・日・祝日除く〕

ご相談・お問合わせ

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金は、資金や人材といった経営資源に大きな制約があることに加え、商圏や商品、サービスが限定さており、人口減少による需要減少の影響を大きく受ける「小規模事業者」に対し、生産性の向上を図ることを目的とした補助金制度です。

商工会による経営計画の作成支援と一体となった販路開拓事業のために、採択者には上限50万円(コロナ特別対応型は100万円)の補助金が交付されます。(※補助率2/3)

※クラスター対策が特に必要と考えられる施設で事業を行う事業者(特定事業者)については、さらに上限を50万円上乗せします。
※業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、感染防止の取組に対して定額補助(上限50万円)されます。

【補助金額の例】

一般型

補助対象経費が45万円だと・・・・45万円×2/3=30万円
補助対象経費が75万円だと・・・・75万円×2/3=50万円
補助対象経費が100万円だと・・・100万円×2/3(≦50万円上限)=50万円
※特定事業者の増額、事業再開枠は別途

コロナ特別対応型

補助対象経費が45万円だと・・・・45万円×2/3=30万円
補助対象経費が75万円だと・・・・75万円×2/3=50万円
補助対象経費が150万円だと・・・150万円×2/3(≦100万円上限)=100万円
※特定事業者の増額、事業再開枠は別途

【コロナ特別対応型】について 

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者が、事業の持続のために実施する取り組みについて、 特別枠が設置されました。
・サプライチェーン毀損への対応(製品工程の内製化 毀損した販路に代わる新規の販路開拓 等)
・非対面型ビジネスモデルへの転換(Webショップの開設 自動レジの導入 等)
・テレワーク環境の整備
これらの取組にかかる費用が全体の1/6以上の場合は補助金上限額が100万円の【コロナ特別対応型】の申請が可能です。
詳細は全国商工会連合会HPをご覧いただくか、安芸高田市商工会事務局までお問い合わせください。

【申請から入金までの流れ】

①書類の作成と提出

②交付決定(申請締切から概ね1か月~2か月後)

③事業実施(実際に機械を買う、看板を設置する、HPを開設する など・・・。)
※②の交付決定前に行った場合は補助金の対象外です※

④事業経費の支払(いったんは、全て支払う必要があります)

⑤実績報告(購入した機械や設置した看板の報告、売上への効果、経費など)

⑥補助金の交付(入金)
※実績報告から補助金の入金までは時間がかかります。

制度の詳細や公募要項等は【広島県商工会連合会持続化補助金特設ページ】に掲載されております。
補助対象者や補助対象の取り組み、ご不明な点は上記のサイトをご覧いただくか、安芸高田市商工会にお問い合わせください。

商工会申請受付締切

一般型

次回 : 令和3年1月22日(金)

令和3年度以降の日程は決定次第改めてご案内いたします。

コロナ特別対応型

最終回 : 令和2年11月27日(金)

コロナ特別対応型は上記の受付が最終回となります。

申請について

※申請にあたっては商工会の確認が必要になります。商工会へ所定様式「経営計画書」および「補助事業計画書」を提出の上、「事業支援計画書」の作成・交付をご依頼ください。
※事業支援計画書の発行には時間がかかる場合があります。受付締切までに余裕を持ってご依頼ください。
※経営計画書および補助事業計画書の作成については、会員さん・非会員さんを問わず商工会でのサポートを行っております。お近くの商工会窓口にご相談ください。