安芸高田市商工会

0826-42-0560

9:00~17:00〔土・日・祝日除く〕

ご相談・お問合わせ

経営支援

事業再構築補助金 第6回公募開始について

事業再構築補助金の第6回公募が3月28日より開始しました。申請の受付予定は5月中頃からとなっておりますので、申請をお考えの事業者様は、公募要領をご確認の上GビズIDプライムアカウントの取得手続きを行っていただき、認定経営革新等支援機関等(商工会や金融機関など)と事業計画の策定に着手ください。
(GビズIDプライムアカウントについてはこちら

第5回公募からの変更点

①類型の見直し

「卒業枠」「グローバルV字回復枠」「緊急事態宣言特別枠」を廃止し、「回復・再生応援枠」「グリーン成長枠」を新設。

※第4回公募より新設された「大規模賃金引上枠」「最低賃金枠」は継続。

②売上高減少要件の緩和

<第5回まで>
2020年4月以降の連続する6か月のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019年又は、2020年1月~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少しており、2020年10月以降の連続する6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前の同3か月の合計売上高を比較して5%以上減少していること。
<第6回より>
2020年4月以降の連続する6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前と比較して10%以上減少していること。
※下線部分を撤廃

③補助対象経費の見直し(建物費・研修費)

・建物の新築については、補助事業の実施に必要不可欠であり、他に代行手段がないことが認められる場合に限り、多少となります。(「新築の必要性に関する説明書」の提出が必要)。また、「構築物」に係る経費は対象外です。
・研修費は、補助対象経費総額(税抜き)の1/3が上限となります。

④「グリーン成長枠」について

・グリーン成長枠については、売上減少要件は課されません
また、事業再構築補助金では、1事業者につき交付を受けることができる回数は1回に限られますが、グリーン成長枠については、特例的に、過去交付を受けたことがある事業者も再度申請・交付を受けることができます(但し、交付を受けることができる回数は2回を上限)。
・グリーン成長枠は重点14分野に該当する事業が対象となりますが、この類型においても「再生エネルギーの発電を行うための発電設備及び当該設備と一体不可分の附属設備(太陽光発電を行うためのソーラーパネルなど)」は、補助対象外です。

⑤リース会社との共同申請について

機械装置・システム構築費については、中小企業等がリース会社に支払うリース料から補助金相当分が減額されることなどを条件に、中小企業等とリース会社が共同申請をする場合には、その購入費用について、リース会社を対象に補助金を交付することが可能となります。なお、リース会社は中小企業である必要はありません。

問い合わせ先

<本補助金の制度・申請内容及び公募要領の内容等>
事業再構築補助金事務局 コールセンター(平日:9:00~18:00)
(ナビダイアル)0570-012-088 (IP電話用)03-4216-4080
<電子申請の操作方法>
事業再構築補助金事務局 システムサポートセンター(平日:9:00~18:00)
(IP電話用)050-8881-6942
※「よくある質問」も確認してください。 よくある質問

その他

・第5回公募で申請した事業者について、採択結果公表前に重複して申請することはできません。採択公表日(5月下旬~6月上旬)以降に申請することが可能です。また、一度交付決定を受けた事業者は、第4回公募より新設している「大規模賃金引上げ枠」及び「最低賃金枠」を含め、再度申請することはできません。ただし、「グリーン成長枠」への応募は可能です

・本補助金は採択されたことをもって応募時に計上している経費が全て補助対象として認められるものではなく、交付審査において別途審査されます。また、交付決定額は、採択決定時点の補助金申請額を上回ることはできません。

・その他詳細につきましては、ページ下部の各種資料をご覧ください。